2007'01.27.04:58

DJ QUIK

ペインター買っちゃったー、わーい。


前にも書きましたがー、私はDJ QUIK(注:リンク先音出ます)というアーティストが大好きです。

DJ QUIKはラッパー兼プロデューサーです。
アメリカでは結構有名で、西海岸の大御所の一人と言われます。

貧しい家に育ち、小さい頃から音楽で家計を支えていたとか。
日本の雑誌のインタビューでは、音楽オタクと言っていいほどの知識を披露し、自分の好きな音楽について熱く語っていて好感度高し。

そんな彼ですが、元ギャング構成員。
コンプトンという育ちが悪かったんだと思いますが、まあ人に歴史あり、というか。

最近ではもう有名人だしすっかり音楽の人…と思っていたら、昨年、実のお姉さんの家に押し込み、銃で脅したとかでつかまりました。何があったんでしょうねえ。


とりあえず、前々から聞いてはいたものの、最近、かなり激ハマリしてしまった私は、彼の作品をみんな聞いて見たいと思って、色々ネットで探しはじめました。
問題なのは、彼がプロデュース業に力を入れていること。
DJ QUIK本人のアルバムだけ持っていても駄目ってことなんですよねえ。

とりあえず、「QUIKファミリー」の一員と言われるAMGのアルバムは押さえ、QUIKがプロデュースしたというコンピレーションを押さえ…
しかし、すごく欲しかった2nd Ⅱ noneの99年に出たセカンドアルバムが最早手に入らない…少なくとも新宿のタワーとHMVには無く、アマゾンでも新品は無し。ユーズドは4000円もしますよ!奥さん!

ペインターも買ったとこなのにー。お金無いっすよ…

djquik-2.jpg

スポンサーサイト
音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.22.18:05

メイド喫茶

メイド喫茶に行ってきました。
初メイド喫茶。
友人から「入っただけで金とられるし、そんなに面白いもんでもないよ」と言われていたけど、やっぱり自分で確かめてみたい。

秋葉原をうろうろ歩いて、みつけたメイド喫茶の看板。
ものすごく雑居ビル。
「ホントにここ?」と思いながら、エレベーターに乗り、着いた先には鉄の扉。目のでっかい女の子のイラストやお店の名前の書いてあるボードが貼ってあるので、ここで間違いないのだが、なんだか入りにくいなあ。

意を決して入ってみると
「ご主人様、おかえりなさいませ~」

むう、これがウワサの「おかえりなさいませ」。

メイド服を着た女の子が寄ってきて
「おかえりなさいませ~。ご主人様は初めてですか?」
おかしなセリフになっとるぞ。

システム説明を聞くと、最初の1時間800円、それ以降は1時間400円。ソフトドリンク飲み放題、駄菓子食べ放題。お食事は別途料金とのこと。

ふーん、と店の中を見渡すと、壁際にはパソコンが4台、その前にご主人様たちが陣取って、みなネットを見たり、ゲームをしたりしながら、うまい棒をむさぼっている。
反対側の壁際には大型テレビが置かれ、ゲーム機がつないである。

真ん中のスペースには沢山の小さなカフェテーブルと椅子。

…これは…学園祭のようだ…

気さくなメイドさんが、席に案内してくれて、注文をとる。
メイドだが、椅子は引かずにご主人が座るのを待っている。
紅茶など頼む。
駄菓子はセルフサービスだ。置いてある駄菓子を自分で持ってきて食べる模様。

まったりうまい棒チーズ味を食べていると、近くのご主人様がなにやら食べ物を頼んで、メイドさんにマヨネーズで字を書いてもらっている。

これがウワサの調味料文字書き。

興味深く眺める。

向こうでは、ご主人様とメイドさんがゲームを始めたが
「もう~、何言ってんの~」的なメイドさんのセリフが聞かれ、ご主人様とメイドとかいう設定はもうどうでもいいんだなあ、と思った。

更にうまい棒コーンポタージュ味を食べていると
「ご主人様のお帰りです!」
との声を聞き、「ああ、お客さん帰るんだ」と思ったら、来たところだった。ややこしい。

帰りは「いってらっしゃいませ~」と送り出され「いってきマース」と店を出た。

総評としては、なかなか面白かったです。
そこのお店の売りなんだろうけど、アットホームで居心地よかった。
放課後の教室のようでした。

今度は是非、執事喫茶に行ってみたいです。

20070127050617.jpg

雑記トラックバック(0)  コメント(6)
2007'01.09.23:29

QUIK!

好きになると男前に見えます。
去年あたり、NATEがすげー男前に見えてました。
ん?やっぱり男前な気がする。
最早よくわからん。

今はDJ QUIKがごっつい男前に見えるわけですが、ま、この人は一般的に男前だよな。
DJQUIK3.jpg

音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.07.12:20

ソリティア

私、ソリティア中毒患者です。
windowsには基本的に入っているゲームですが、あまりにはまりすぎて数年前に「このままではやばい」と思って消しました。

今はまってるのは、携帯のソリティアです。
フリーのゲームサイトで見つけて「わあ、久々にやりたい」と思って落としてきました。

しかし…案の定はまりまくり。
こんな単純ゲームなのに、私は異常なほど時間を費やしてしまう。
これって、ホントに意味がない時間なんですよね。
RPGとかなら、まだストーリーを追ってたりしてそれなりに得るものもあると思うんですが、カードゲームは…

というわけで、携帯からもソリティアを削除しました。

が。数時間すると、つい携帯を開いてソリティアやろうとして「ああ、ないんだ」と気づく。
本当に中毒なんだなあ、あぶない、あぶない。
この時間を絵に費やそう。
20070107121912.jpg

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.06.00:18

REGGIE

今日「REGGIE」というマンガ買ってきました!
ヒラマツ・ミノルさんのマンガです。
最近では「アグネス仮面」とか描いてらっしゃいます。

「REGGIE」は人に見せてもらって知ったマンガですが、その線のすごさに驚きました。伸びがあって強弱が強い線、それはもちろん確実なデッサンの上に乗っていることで更に映えるものでもあるんですが、ホントにかっこいいんですよ。

んでもって、この線は面相筆から生み出されているらしいんです。
いいな~、こんな線引きたいなあ、と。
私も面相筆で描いてみたり…うーん…

ちなみに、最近のヒラマツさんは、Gペンとか丸ペンとか使って描いてらっしゃるそうで、確かにすげーうまいんだけど、個人的には「REGGIE」の頃の線が最高に好きです。

20070106001801.jpg

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.05.00:59

ペインター

ペインターが楽しくて仕方ないっす。
暇さえあれば、塗り塗りしています。
体験版だが…
あと20日で期限が切れるので、それまでにこのイラストぐらいは仕上げたい。

しかし、さすがに明日からはネームやろう。
20070105005817.jpg

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.03.13:05

Daddy Cool

紅白見ましたよ。
DJ OZMAさんのパフォーマンスが大変話題ですねえ。
私は楽しんでみました、アレ。よくやったなあ、と思ったもんですが。

さて、DJ OZMAの「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」という曲ですが、私は仕事関係でちょっと調べなければいけなくて、秋ごろYou Tubeで初めて聞きました。

韓国のヒット曲のカバーだというのは知っていて、DJ OZUMAがどっかのインタビューで「韓国の曲はすごい。日本だったら何曲か作れちゃうフレーズを贅沢に一曲にいれちゃう」というような話をしていたので、気になっていました。

「アゲアゲ~」を聞いてみて、懐古的なものをすごく感じましたねー。懐かしい。70年代とか80年代テイストが満載。後、確かにやたらと色んなフレーズが入ってる。ちょっと演歌的でもある。

んでもって、気になって、元曲のDJ DOCの「Run To You」も聞いてみました。

なるほどー…基本的には「アゲアゲ~」と一緒ですが……
懐かしい、というよりはポンチャック的に聞こえる。シンセのせいですけど。
DJ OZMAもかっこいいというより、お笑い要素がある気がするんですが、DJ DOCもそうなのかな。
しかし、「アゲアゲ~」がかなりな空耳ソングなことがわかって笑えました。「Run To You」が「なんと言う~」って(笑)

そしてウィキペディアを見てみたら、更に元ネタがあるそうじゃないですか。
それがBoney Mの「Daddy Cool
ビデオはお兄さんの踊りかっこよすぎなので必見であります。
70年代の伝説的ディスコバンドだそうです。

そりゃ懐かしいはずだ、やっぱり70年代の曲なんだ。
そしてこちらは「Run To You」に見られた、歌謡曲的メロディアスな部分はありませんでした。
ちなみに、You Tubeで色々Boney Mの曲を見ていたら「Sunny」という曲が私の超超フェイバリットな曲「Ooh Wee」の元ネタでした!
You Tube万歳!


どうでもいいけど気になったのはDJ OZMAの年齢。
え、まだ30なの?
もっといってるかと思ってた。35ぐらいかと…
若いのにすごいプロデュース能力というか企画実践力ありますねえ。
音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2007'01.01.11:41

あけましておめでとうございます

去年はまったくやる気が起きなかったけど、今年は絵を描きたい。
もうちょっと評価を受ける絵描きにもなりたい。

まず、ペインターを買おうと思う。

ああ、そうだ、これ一番の目標。
脱ニート。
20070103132656.jpg

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.