2008'08.28.22:12

インクレディブル・ハルク

名称未設定 2

インクレディブル・ハルク」見てきました!

「今年のアメコミ映画はどれも面白い!」と聞いていて、楽しみにしていきました。
前にアン・リー監督が撮った「ハルク」はなかったことにしたそうで。
今回のハルクにびっくりしたのは、主人公ブルース・バナーがハルクになるまでの過程を最初の1分ぐらいで全部やっちゃうこと。そうきたかー。まあ、長々とやられてもね、面白いのそこじゃないし。

漫画原作だし、ツッコミ部分は結構ありましたが、総じてよかったです。
わざとギャグとしてやってんのかどうか私には判断つきかねる部分もあったけど、笑いました。

冒頭の例の1分の間にニック・フューリーの名前が出たので、出てくるのかとワクワクしてたんですが出ませんでした。
私が興奮したのはラストシーン。
トニー・スターク登場!社長かっこいい!
本当にアベンジャーズやる気なのか!?
こうなってくると、別にアベンジャーズファンなわけじゃないけど、映画で壮大なMARVELユニバースが展開しそうで、ぞくっとしますねえ。

と、いうわけでイラストはハルクそっちのけでニック・フューリーとトニー・スタークとなぜかワスプ。
でも映画のニック・フューリーはサミュエル・L・ジャクソンだろうなーと思っていたら(最近のコミックのニック・フューリーは、どうみてもサミュエル・L・ジャクソンにしか見えないので)アイアンマンにホントにニック・フューリー役でサミュエルがカメオ出演してた!!

サミュエル・L・ジャクソンといえば。
アフロサムライ」見ました。
サミュエルは主人公の声担当です。
アクションはさすがよく動いていてすごかった。
でも……アフロサムライがちっともかっこよくない…
もっとかっこよく出来るキャラだと思うんですが、相棒?のおしゃべりキャラの方がたっちゃって、主人公が死んでる感じ。
あと、気になったのは音楽の使い方でした。
なんだかいちいちかっこ悪い…使うタイミングとか。私にはどうにもダメでした。RZAなのに。キルビルはかっこよかったのになあ。
ああいう映画ってどれだけクールにかっこよくみせるかってことが重要だと思うんですよ。
私もそれを期待してたんだけどなあ。


映画感想文トラックバック(0)  コメント(4)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.