2008'09.27.05:02

DMC

デトロイトメタルシティが映画になって大盛況でありますが、こんなものまでビデオ作ってるなんて!
金かかってる!
鬼刃のPVは相当笑いました…

MC鬼刃「フロムNYシティ」




金玉ガールズ「デタラメ・マザコン・チェリーボーイ」

スポンサーサイト
音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2008'09.21.00:25

プレビューズ

サイロック

先日、「BLISTER」で久々にプレビューズをもらってご機嫌な私です。

最近まったくアメコミから遠ざかっていて、ほぼ見ていませんでした。
たまにブリスターに寄ってCatwomanを買ってたぐらいで。
そのCatwomanも終わっちゃったみたいですねえ。
私が描かせてもらっていたEXILESにもNEWがついて、なんかサイロックいましたよ。

しかし、プレビューズは楽しいです。
アメコミ買わなくってもいいです、プレビューズさえあれば。
プレビューズだけ手に入れることは出来ないものか。


雑記トラックバック(0)  コメント(4)
2008'09.20.02:04

ダフトパンクブーム

今までハウスとかそんなに好んで聞かなかったんですけど。
とりあえず、このビデオ面白くてお気に入りです。



 ...READ MORE?
音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2008'09.18.00:49

Interstella 5555

今さらながら「インターステラ5555」を見ました。

元々は2001年に出たdaft punkのアルバム「DISCOVERY」のプロモーションビデオです。
ストーリー仕立ての松本零士アニメで、アルバム全曲14曲分でひとつのお話になっています。

発売当時、「one more time」のビデオはよく色んなところで流れていて見たことがあったんですが、その先を見たことが無くて続きが気になってました。

なんか突然思い出して、何の気なしにネットで探してみたら、youtubeにもgoogleにもありまして。
全部見てみると。

な、泣けた!

よかったです。いたく気に入りました。
映像作品における音楽の重要性って、私にとっては映像自体を超えることがわかりました。
もちろんインターステラはアニメもよく出来てたと思うんですが。
あのなんか懐かしい感じのする松本零士さんのデザインも「これでよかった」って気にさせます。

アフロサムライももっと音楽とマッチしてたらよかったのになあ。

しかし、松本零士さんの絵って、青い肌に違和感を感じさせませんねえ。
途中で主人公たちの肌が地球人っぽくなったとき「ああ、変な色にされちゃって…」って思いましたもん。

1時間強ありますが、お時間ある方是非どうぞ。
小さいの貼っておきますがこちらで大きいの見られます→



音楽トラックバック(0)  コメント(0)
2008'09.17.12:01

ここ一週間ほどの事

2004冬コミ2


■舞台「悪夢のエレベーター」を見に行きました。
吹越満さん目当てです。
しかしながら…
残念なことに…
役者さんはみんなよかったと思います…
ダンカンってど…
でも会場バカウケでしたよ…笑うセンスを疑いますが。

■映画「男たちの詩」を見に行きました。
吹越満さん目当てです。
しかしながら…
残念なことに…
「アイロン」は面白かったです…
吹越さんはかわいかったです…

■映画「ダークナイト」見に行きました。
吹越満さんは出ていませんでした。
そして残念じゃなかったです。
長かったけど。
怖かったけど。

■映画「クローバーフィールド」をDVDで見ました。
酔い止め飲んで見ました。
ワクワク映画でした。

NATE DOGGが危篤らしい…。
まだ若いのに…。
泣けます…。
回復を祈ってます。

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2008'09.06.11:22

2004冬


カラーイラストは難しいです…
色を決めるのが難しい。
私が塗ると地味になりがち。
今、派手ーなイラスト描かないといけない仕事をしてますが、悩みに悩んでます。
しかも、ペインターのデータってよく壊れるんですけど…
結構描いたのに壊れたときのあの虚脱感……



雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2008'09.02.03:28

2ちゃんねる

名称未設定 1

なつかしいスケッチを貼ってみました。

ミランカでやってる「博士も知らないニッポンのウラ」って番組が好きなんですが、そこで「2ちゃんねるやってる人の平均年齢が36歳」と聞いてびっくり!
えー、あんなトンデモ発言の多い場所、二十歳そこそこの小さい子ばっかりなんだと思ってた!!
今日のカルチャーショックでした。

最近見た映画。

「2001年宇宙の旅」
「フィッシャーキング」
「ブラザースグリム」
「俺たちに明日はない」

今更ながら「2001年宇宙の旅」を見ました。
難解映画ですが、町山智浩さんの解説を読んでいたので、まったくわからないということも無く面白かったです。60年代に作られたとは思えないセンスのいいSFでした。「ああ、2001年になったらこんな宇宙の旅が出来るんだなあ」と思っちゃう映画でした。


雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.