2009'03.19.00:46

名前

入江


キャラクターの名前をつけるのがすごく苦手です。
マンガのプロットを書いている時点では大概名前がついていないことが多いです…

皆さん、どうやって名前付けてるんでしょうか?
…私に知識がなさすぎなだけかしら…。

今までの私のオリジナルマンガは、大体私の好きな海外アーティストの名前をもらってました。
現在、次回作でコマってます…どうしよう。


最近読んだ本。

「有頂天家族」森見登美彦

「私の男」桜庭一樹

「有頂天家族」は…思ったよりイマイチだったかな。
「私の男」を読んだ私の感想は

「ああ、退廃的な男って、背が高くて足がほっそいイメージだよねー。バンドマンみたいな。」


上のイラストはむかーし描こうと思ったプロレスマンガの主人公。
引き出しの中身をひっくり返していたら、昔の設定が出てきたので、原稿の合間の落書きで描きました。
…やっぱり私が描く男の人って幼いですね。

彼の名前は入江君でした。当時の私は何から取ったんだったか…「シャララ」の入江さんかな…
闘魂三銃士みたいな三人組の1人でした…。

スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.11.22:48

ナックル姫

ナックル


女子高生プロ野球選手、吉田えりさんはナックル姫って言われてるんですか!?
yahooニュースで見た「ナックル姫寝坊」という記事タイトルに思わず想像した「ナックル姫」の絵です。

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
2009'03.10.00:37

新世界より/貴志祐介

衣音


見てください、と言っておきながら、自分で「切断王」が見られません。
み、みるのが怖い…。でも、今後の改良のために見ます、これから…
ああ、せっかくフラッパーにコメントを載せていただけたんだから「ミス・マーベリック」の宣伝しとけばよかったなあ、と今更ながら。原作がフラッパー連載の環さんなんだし、興味もってもらえたかもなあ…。

今日あったこと。

●背景資料用に写真を撮ろうと思って出かけて、いざ撮ろうとしたらメモリーカードが入っていなかった。
●画材屋に行ったらゼブラと日光のペン先はあるのに、欲しかったタチカワのは扱っていなかった。
●あとちょっとの差で踏み切りを渡りそこねて10分待ち。
●ここまできたのだから、と思って金券ショップに足を伸ばしてみたら、私の欲しい切符は扱っていないと言われた…

ささいなことですが。
「今日はついてない日か!?」と思ったけど、その後普通だったなあ。
ネタになりきれない普通さ。
ああ、なんか私を体現している…


最近の楽しみはもっぱら、寝る前の読書。

最近読んだ本は

「新世界より」貴志祐介

「どうで死ぬ身の一踊り」西村賢太

「QP」 高橋ヒロシ


「新世界より」は最近読んだ中でも大ヒット。
上巻の怖さといったらありません。

閉ざされた町、しめ縄のようなものが町の周りをおおっていて、外に出てはいけません。
外には恐ろしい鬼がいるから。

何か起こるのか、恐れているそれが何なのかがわからない怖さ。
下巻はタネが明かされていくので、納得はしますが、ちょっと怖さ半減。
でも、本当に面白かったです。
あの世界観はすごい。
寝なきゃ、とおもいつつ、最後まで読まされました。
本屋大賞にノミネートもされてますねー。

読書感想文トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.