2012'09.18.23:36

Push Thru

タリブ・クウェリ最近聞いてませんでした。
彼のツイッターをフォローしたら、ミックステープをただで配ってたり、最近の曲のリンク貼ってくれてたりしてうれしい限り。
この「Push Thru」は日本のiTunesでは買えなかったのでUSで買いましたー!
かなりリピートして聞いてます。大好きです!!

スポンサーサイト
音楽トラックバック(0)  コメント(1)
2012'09.09.02:15

TIGER&BUNNY THE LIVE

tblive.jpg

タイバニライブ再配信を見てちょっとテンションがあがってしまったので
ブログに書こうかと。


たまたまチケットが当たったんです。
なかなか取れないというTIGER&BUNNYの舞台の。

公演期間が私の仕事の〆切前ということもあって、まあ、取れたら行ってみたいな、
ぐらいの気持ちでチケット申し込んでみたんですが、追加公演がたまたま当たって。

前々から舞台は色々大変だという噂を聞いていたりしまして。
正直どんなもんやら、と思っていたところもあります。

前述のとおり、公演は私の〆切直前、公演当日もほぼ寝てない状態で
会場に向かったのです。
とにかく寝るんじゃないか、というのが心配でした。
なんせ私ブロードウェイのスパイダーマンのミュージカルで寝ましたから…

しかしふたを開けてみると寝るどころではなく。
会場の寒さと時折突風を出してくれるスカイハイのおかげもありましたがw
とにかく引き込まれました。
会場全体を巻き込む客席との一体感、スクリーンを使った巧みなアクション演出。
これはスパイダーマンのミュージカルよりはるかにエンターテインメントでしたよ。

私が一番勉強になったのが、キャラの造形と各キャラの見せ場の作り方です。
キャラのそれぞれの個性をとらえ、アニメとの齟齬なくキャラがよく動いている。
8人も主要メンバーがいるのに、どのキャラにもきちんといくつもの見せ場が
作ってあってそれを飽きさせない。
アクションがそのキャラクター性にそったものになっていて、コントになっても
観客は納得するようになっている。

特にネイサンのキャラ作りは俳優さんの容姿と演技力もあいまってすごかった。
私自身がネイサンの表現にちょっと悩んでいるところがあったのですごく参考に
なりました。

主役のお2人は容姿がアニメの設定とかなり違うのに(他の方々は見た目も
アニメから出てきたようでした)もちろん「本物の声」なことも強いですが、
さすが役者さん、あの2人なんだ!と思わせてくれました。
虎徹さんは結構終始コミカルなのでまだやりやすかったのでは、と思いますが
バーナビーは大変だったのでは…見終わったあと、バーナビー役の森田さんの
ファンになりましたよ。

最後はみんなで「オリオンをなぞる」の大合唱。私は残念ながら手話の振り付けが
あったことを知らなかったので、周りの方々がバッチリ合わせてらっしゃるのに
驚いていたんですが、気分よく一緒に歌っておりました。

私は末端ながらお仕事で関わらせて頂いていることもあり、ファンの皆さんの
熱狂的な感じも一歩引いたところから眺めている感じがあったんです。
でも、今回私もライブで一緒にこういう体験をして一体感を感じて幸せでした。

舞台の千秋楽の数日後にあったバーナビー役の森田さんが出られるイベントに
参加することができまして、舞台の裏話を聞くことができたのも大きかったです。
アクションのことや残念ながら怪我で降板された永徳さんのお話など
興味深い話を沢山伺いました。
ちなみに、このイベントもすごくて、2時間ほぼ森田さんがトークでお客さんを
飽きさせず、イベント自体を仕切っていた感じで舌を巻きました…。


結果として、このライブに行けたことは本当にいい体験でした。
チケット当たってよかった…。

私の今年の夏はタイバニライブとアベンジャーズでした。…。




雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.