2014'02.01.14:06

多分

2月!

うそーん。1月は家から出なかった…!
結局、年賀状どころか寒中見舞いも出せなかった…orz

でも、2月はタイバニさんの映画とか画集だして頂けたりとか、6巻の発売もあるんです!





あと、何気に拙作既刊のキンドル版だの電子版だのが出てます。

それと既刊の紙の方がいくつかAmazonさんで品切れだったのですが、復活しましたー。
在庫は角川さんに沢山あるそうなのでなんで品切れていたのか謎。
もしお買い逃しの方がいらしたら是非。


今回の6巻まではアニメイトさん別カバーもあります。→

多分次回はもうないと思われます。
好き勝手やらせて頂いて本当に楽しかったです。
画集も終わった事だしカラーイラストも単行本の表紙ぐらいしか描くことなくなりますね。
寂しくなるなあ…。

最近はタイバニの映画公開前であらゆる情報が怒涛のごとく押し寄せてきてすごい…。
虎徹さんもバーナビーさんもライアンさんもがんばってますね!
私もがんばろう…

家から出ない上、ずっとダラダラとなんらかの仕事をしている状態の私の楽しみといえば、映画、ドラマ、アニメ…
なんだか…人として…どうかと思うが…
まあ、おいといて。
前にも書いたとおりバンダイチャンネルやHULUで見ているわけですが。

最近見て気に入ったもの。

「誰にもいえない」

90年代に大ヒットしたドラマですよ。
HULUで最近配信し始めたんです。
ひっさびさに見たら、テンションあがるヒキのよさ。
ライムスターの宇多丸さんにはコテンパンにされる君塚良一先生脚本ですが、やっぱり一時代築いた方なだけあるよなーと。
あのまりおさんが、ラストそうなるの!?と思って涙しましたよ。

今見ると、固定概念にとらわれた男女感など気になる部分はありますが、20年前の作品と思えば仕方ない。
が、今もその感じで「誰も守ってくれない」が出来上がるのかなーと思うと感慨深いです。

それから、去年見て最高に気に入った作品。

「ひぐらしの鳴く頃に」

今頃!?と思われるかもしれませんが、アシスタントさんが好きだったと聞いていて、バンダイチャンネルで見つけて仕事のお供にと、何の気なしにアニメを見てみました。

これがもうどんぴしゃではまりました。
こんなに大人がかっこいい作品は珍しい。
第2シーズンの「解」は大人達が主役と言ってもよさそうな。
中でも大石さんがお気に入り。
大石さんかっこいい!

原作の竜騎士さんが元公務員というだけあって、あんな荒唐無稽なお話なのに地に足着いてました!
相当細かいプロットを作ってからゲームにしたはず。
いやー、感動でした。

「解」のOPが中盤あたりからちょっと変わるんですよね。
その演出で泣けたり。
「解」はEDの曲も好きだったり。

何度見てもいいです。

しかし、もうちょっと、外に出た方がいいよなあ…とも思いつつ…。



雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.