2015'06.02.19:27

ニコニコエース

藤崎2

「ハイラのSP」1話68ページ分、ニコニコエースに掲載されています。
今月中盤まで再掲載作品の方に載ってます→


ニコニコ静画コミックウォーカーでは今2話目に入りましたー。2話目-2公開中です。
毎週月曜更新です。
よかったらぜひー。

2話目で初めてわかりますが、実は来生君が主人公だったりします。
来生君がタバコ吸うキャラなので、街でも映画なんかでもタバコ吸ってる人をガン見するようになりました。
私は吸わないし、みんなどうやって吸ってるのかなーと思って。
描くことになると今まで気にならなかったものが気になりますね。


●結構最近気が付いたこと。

漫画や映画の男性キャラ。
私が好きになるのは男性としてかっこいいと思う、付き合いたいキャラなんですが、意外とそうじゃない人多いんですね!
うちのアシスタントさんたちが好きになるのは大体クズなキャラだったりして、実際にいたとしても会いたくないと言います。
作品をかき回す面白いキャラがいいのかな?
そーなのかー、と。
嫌なキャラはみんな嫌われてるのかと思ってたw
私が現実と虚構の区別がついていないのか?

しかし、私は私で妙な現実感があって、自分がその好きなキャラクターと付き合う的なドリーム妄想ができません。
だって、私が好きなキャラが私を好きになるわけないっつーか、会うことが無い!と思ってしまう。
この作中に私がいたとしたら、物語に出てきていないモブじゃないかなーと。
タイバニだったら、シュテルンビルトじゃないところに住んでいる気がする。
もし金田一君に私が出ているとしたら、3,4番目ぐらいに殺されるキャラでしょう。
1番目に殺される人目立ちますからね。
3番目ぐらいで

「アイツとアイツが殺された!」
「なんだってー!!」

のアイツの一人ぐらいかと。
世界の中心は私から遠く離れています。


●banvoxとbo en&TomTomClub

2か月ぶりにお芝居を見に行きました。
快快×岩井秀人の「再生」。

これは怪作、と言っていいのでは。
セリフ無し。ずっと踊ってるだけ。
そしてまったく同じものを3度見せられる。
でも、それを釘づけで見守ってしまいます。

この作品にとって、音楽は非常に重要な役割を果たすんですが、3度も聞いたからか私の好みにあったのか、すごく気になってしまいました。

一つはイギリスのプロデューサー、bo enの曲。
bo enは望遠のことらしいです。日本好きなんだろうな。






もう一つは最近、世界的に活躍が期待されているらしい(私は今回初めて知りました)日本の若手アーティスト、Banvox。




両方とも、アーティストご自身がフリーで音源をネットにおいてくれているのでDLして最近は聞きまくっています。

あと、もう1曲TomTomClubのWordy Rappinghood
1981年の曲です。この曲は知ってましたけど、3回も続けて聞くと、なんか中毒性があるというか思わずiTinesで購入。



現在これらをヘビーリピート中。


●お腹空いたら痩せたような気がしません!?

でも痩せてないんですよ!!
というわけで、ちょっと禁酒中。
ノンアルビール飲んでますけど、あれ健康に悪くないんですかね…
ゼロカロリーのコーラ系はいい噂聞かないんですけど…。



スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.