2015'07.15.01:57

GTA日記2

ずいぶん間が空きましたが…

ちょっとやってました。グランドセフトオート5。刀剣乱舞の合間に。
だって!刀剣乱舞はマウスをぽちっと押して後運任せでなんとかなるんですよ。
それに比べてGTAのなんと難しいことよ…


前回プロローグが終わりまして、やっと本編に入ったところです。
私ことフランクリン青年は、どうやら借金のかたに債務者の車を強奪するという仕事をしているようです。
と、いう詳細が何十回と車泥棒を繰り返すうちになんとなくわかってきました。

前回の最後にも書きましたが…
まず、車の走り出し方がわからず、あたふたしているうちに持ち主の債務者が出てきて車から引っ張り出されてボコボコにされる。
そいつを振り切ってもう一度車に乗ったがやっぱり走り出し方がわからない。
ゲームオーバー。

を繰り返しまして。

ようやく十何回後に、そうか、なんかコントローラーの上のボタンを押せばいいらしい!という事を発見。
債務者が出てこないうちに走り出すことに成功。

そこからは債務者の顔を見ることも無くなったんですが。

今度は走り出して始めの右カーブ。
それを曲がり切れずに衝突して車が回転しますね。
回転て。
「あ、車の裏側これ見て描けばいいじゃん」(漫画家的発想)と思うほど何度も裏返りました。

フランクリンのお友達がもう1台を運転していてですね、そいつに付いていけないとゲームオーバーなんですよ。
裏返っちゃうと付いていけないんですよねー…

でも、流石に何十回もやるとその手前でスピードを落として曲がるという技術が身に付きまして。
何十回目からはやっと裏返らないように。

いや、そもそもね!
その友達が猛スピードで行っちゃうからいけないんですよ!
アイツが適正なスピードで、信号も遵守して走ってればこんな事にはならないんですよ!

と、愚痴りながらも何十回と車を走らせましてですね、ようやくある程度お友達についていけるようになりました。
ついていけるようにはなったんですが…

これがGTAのすごいところといいますか、ぶつけるとそのダメージがリアルに車についてるんですよねー。

ついていけるようになったと言っても、どこにもぶつからないで私が道を走れるとお思いか!?
そもそも、私はマリオカートで脱線しなかった事がなかった人です。
そんなの無理に決まってるだろう!

というわけで、車はボロボロ、バンパーとかないよね。
いや、それでもついていけたことがスゴイよ!と自分に言い聞かせ進めたところ、今度はなんと自動車泥棒として警察に追われることに。
え!?
そうなの?
警察を振り切らないといけないの?

うへえ。
昔、一旦停止の標識に気が付かず走ってたら、後ろで張ってたパトカーに追いかけられたことあったなあ…とか思いながら。
いや、その時はちゃんとつかまって罰金を7000円ぐらい払いましたよ。
7000円!一旦停止で!
いや、すみません、気を付けます…。

GTAの方はやりたい放題だぜ、ヒャッハー!(マッドマックス4を見ました)
しかも今度のミッションは警察を振り切れば何でもいいらしくって、好き勝手に道を走れます。
なんか楽しくなってきたぞ。
すぐに田舎道になったりして、アメリカって都市でもちょっと走れば田舎なんだ、と感心してみたり。


ロス警察は結構ザルらしく、簡単に振り切ることが出来て、車を納車しなさいという指示が。
その時になってようやく地図に目的地が表示されてることに気が付きます。

なるほどー。ここに行けばいいのか。
やっとゲームっぽくなってきた!(え?)



スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.