2016'04.04.23:30

8mile

映画「8mile」を初めて見ました!

最近フリースタイルダンジョンをみているので、本場のフリースタイルバトルってどんなもんかなーと思って。
フリースタイル自体に興味を持ったのがホントに最近なんです。

エミネムはファーストアルバムだけ持ってます。
だってDR.DREが見つけてきて全面プロデュースだって言うから。

でもどうもあの甲高い声がイマイチだったこともあって、以降買うのやめちゃって、鳴り物入りだったけどもまあこんなもんよね、フッと鼻で笑ってたらあれよあれよと大スターに。
私と世間様の評価のずれがこんなところまで…。

しかし!
今回8mileを見てなんで彼がこんなに大スターになったかわかりましたよ。

男前だ!

目がくりっとしたイケメンだ。
あんまり意識したことなかったけど。
だからでしょ!?


デトロイトの小さなクラブで繰り広げられるラップバトル。
周りからはドープなラッパーとか言われてる主人公君はバトルでは一言もしゃべれず敗退。
彼女から「妊娠した」と言われて逃げ出し、帰った実家は母が男を連れ込んでいるトレーラー。

しかしアメリカンドリームだな~。
特に勉強も努力もしないでスターにのし上がっていける。
リリックを書きためるのが努力っていえばそうか。

まあ、エミネム君はよしとして。
D12とかさ。
エミネム君の仲間だからってことでスターになれてしまうという。
まー、Death Rowもそうだったよなー。
アメリカには夢がある。
日本でR指定とかDOTAMAが大スターになる日が来るのかな。
D.Oがスターになったら練マザファッカもスターになるのかな。
あのパフュームとかぱみゅぱみゅのプロデューサーが見出してプロデュースしてくれたらいいのかな。


途中でバカどもが廃屋に火をつけるシーンでみんなで大合唱してた「Roof Roof The Roof is on Fire」ってなんだっけ!?と思って調べてしまった。

これだった。


主人公君が働いてる工場にXzibit様がいましたよ。
なぜかランチの列でラップバトルしてる皆さん。
そんなに根付いてる文化なのか?

主人公君たちはよく車でビギーを聞いてた。ファーサイドのRunnin’もかかってた。
いいよね。
わかるよー。
君らのやってることはよくわからんが。

今回見てて思ったことは、英語って普通にしゃべってても流れる感じだからラップってしやすいんだなあと。
だから自然に出来た文化なんだろうな。
これを日本語でやるのって大変だな~…。

映画感想文トラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.