2017'04.29.23:47

コンボおばさん

我が愛しの「ボーイフレンド(仮)」の本体ゲームが縮小する気満々です。

音ゲーの方が上手くいってるのかな?
そっちにシフトして元のカードゲームを畳みそうな雰囲気がゲームからにじみ出ております。

全く新しいカードが出ず、4月からイベントの変わりに始まった「アドベンチャーモード」とやらで適当にユーザーに今までのストックカードがもらえるチケットを与えて、いきなりサービス終了にしない事で批判をかわす感じ…。

チケットの有効期限が9月末なんですよね…
10月には7頭身の東雲先輩に会えなくなってしまうのでしょうか…(´;ω;`)


さて、それは置いといて前述の「アドベンチャーモード」。
アイテムを使って、敵を倒すのがメインとなっています。
敵とは「ナンパ男」…。

今まではイベントで出てきて、主人公ちゃんをナンパしてくるのをカードのカレ達が撃退するというものだったので、まあわからなくないんですが。

今回のアドベンチャーモードでは、ナンパ男たちは洞窟にいてそこに飛び込んで行って戦うという…。
…なんだろう。
なぜ彼らは洞窟にいるのか。
そしてなぜ主人公ちゃんはわざわざその洞窟に行くのか。
謎が深い。

で、その戦いなんですが、誰かとコンボを重ねることで攻撃力も強くなり、ドロップアイテムも多くなります。
ナンパ男たちのHPは結構あるので、コンボしないと戦うのもキツイ感じ。
なので、1人ではなく、誰かにコンボをつないでもらって戦うのが定石みたいです。

ヘルプボタンを押すとお友達登録をしている人やたまたまの誰かにヘルプ通知が行きます。
何人もの人にヘルプが行くようで、タイミングが合えば誰かが自分の攻撃の後に攻撃を加えてくれてコンボが続き、最大50コンボになります。
沢山の人が参加してくれるとアッという間にコンボが50になります。


「アドベンチャーモードぉ?何それ?」
と思っていた私でしたが、たまたまフレンド登録をしてくれていた方が面倒見がよくて、私のヘルプを見つけてはリズム良くコンボをしてくれたのがキッカケで

「私も他人様のコンボやりたい!」

と思うようになりまして。

やり始めると、相手がこのシステムを理解していないのか、一回ボタンを押して後は面倒くさくて放置してしまうのかわかりませんが、ヘルプに応えても相手がコンボをつなげてくれないこともあったり、ヘルプ要請に応じて来た人とでコンボをつなぐことになったり。
意思疎通があまり出来ないゲームなんですが、そんな中上手くコンボがつながって50まで行くと妙な達成感が。

携帯の向こうの知らない人との不思議な協力がなんだか楽しいんですよね。

というわけでちょくちょくゲームを覗いてはヘルプ要請を見つけてコンボするコンボおばさんになってます。
…仕事しろ…。



追記はメッセージのお返事です。





 ...READ MORE?
スポンサーサイト
雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
2017'04.27.19:24

バイナラクス


●元からなんですが、何をするにも腰が重くていけません。

何かを始めることからどこかに行くことまで、なかなか動きだせないのです…。
困ったもんだ。
漫画ももっとちゃちゃっと描けるようになりたい。

とりあえず、クリスタでマンガを描いてみたことが無いので何か一作描いてみたいんですけどね。
連載案をぐだぐだ考えて、でも進まなくて1日終わってしまう。
いかんな。
〆切を自分で設定して描くか。
無職が過ぎる…。
ダメ人間過ぎる…。



●バイナラクスってネイルがいいっす。

無職がネイルサロン行くとかちょっと無いじゃないっすか。
でもなんかテンション上げようとセルフネイルを試みるんですが、まあ不器用なので何度も重ねて気泡出来たり、乾かないうちにすぐぶつけたりする…。

そんな私でもなんかいい感じに塗れてしまうバイナラクス

なんと8分半で乾くのです…。
重ねても気泡出来ない!

ベースコートも要らないし。
塗って4日経ったけど、そんなに欠けてない。
わー。

素晴らしい。




追記はメッセージのお返事です。


 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
2017'04.23.18:09

ここでは終わらない…!

昨夜のイラストをご覧になった方(推定1人)。

こうお思いになったことでしょう。

「おい、榊原よ。
お前の実力はこんなものか。
これで満足なのか…!
否!
そんなわけないだろう!
お前はやれば出来る子…!」


…はい!
私はもっと出来る…!
出来るはず…!


ということで手を入れた来生君。

来生20170422_2

…どうでしょう!!


これをご覧になったあなたは


「(^o^ )≡( ^o^)…何この間違い探し…」

とお思いになったことでしょう。

雑記:  トラックバック(-)  コメント(1)
2017'04.23.02:22

一昨日からのこと

来生20170422

サインが入れられる絵を描きました。
他の方に権利がある絵にはサインいれるのもな、と思って自分のキャラにしか入れません。
スケッチブックなんかには入れるけど。

来生はセクシーだと思って描いてますw
ハイラのセクシー担当です。


2日前に高熱を出しました。
測ってないので何度かは知らないんですが、夜中にいきなり寒くて寝られなくなって、布団を倍増しにしても寒くて、会いたくもないのに震えて、この暖かくなってきた昨今、冬でもこんなことなかったのと、ゾクゾクするのと、関節に変な痛みがあるのと。
あ、こりゃ熱だ、と。
久々に熱を出しました。
こんな怠惰な生活をしているというのに、体調を崩すのかよ。

昨日朝になってみたらちょっと落ち着いたんですが、測ってみたところまだ37度の微熱。
一日寝てました。
夕方回復した感があって熱も下がってました。


なので起きだしてつらつらTwitterを見ていたら、吉田豪さんがあるイベンターの方とケンカしてまして。
そのイベンターの方が主催したイベントが酷くて、出演したアイドルさんが他のイベントでその様子をさらして馬鹿にしたらしく、イベンターさんが怒ってTwitterでそのアイドルに突っかかったと。
吉田さん曰く「さらされても仕方ないイベントだった」とのこと。
そしてそれがニコ生でフリーで見られるとリンクがあったので、興味本位で見に行きました。


タイトルが「ちんぽやくざデビューライブ」ですよ。
なんじゃ、そりゃ。
で、見てみると、最近流行りのラップのフリースタイルバトルをやっている。
ん?ちんぽやくざとやらは?
と思いながら見ていたんですが、どうもそのフリースタイルバトルの合間にアーティストのライブが挟まれるイベントみたいなんですよ。
なので、そのバトルの合間にちんぽやくざが出てくるみたいです。

MCバトルがメインのイベントなのか、と、ここしばらく「フリースタイルダンジョン」にはまってyoutubeで色んなMCバトル大会まで見ちゃってる私は俄然興味を持って見始めました。

が。

…素人っていうか、MCバトル自体が初めてでラップもよく知らないって人達が引っ張り出されてバトルをしている…
なんだろう、このイベント。

この時点で見る気を無くす人も多いんでしょうけども。


私としては面白かった!


「今日が初めてです」って言ってる人達どうしがMCバトルしてるのに、なんか成り立ってる!
そもそも、音に合わせて相手の悪口言うって結構大変だと思うんですよ。
それがみんな何となく様になっている。

韻がどうとか、そんなのはまあ先の話で。

日本のラップってのもここまで浸透したのか、とびっくりしました。
「フリースタイルダンジョン」すごい!
ジブラさんすごい!


で、合間のライブ。
件の「ちんぽやくざ」さんを拝見しました。なんとアイドルですよ。女の子2人組。
「頭脳警察」の逆を行った名前とのことでした。
うーん、女の子2人が酔っ払いながらEDM系の曲に乗せて奇異なパフォーマンスを繰り広げて高い声で何か叫んでいる、というものでした。
まだこれだけではなんだかわからないというのが正直な印象。
今後紅白とか出たらすごいですな。


それより気になったアーティストがいました。
「クリトリック・リス」
こちらも名前にビックリって言うかひくっていうか。
これもアイドルかな、と思ったら、つるっぱげの40代のおじさんでパンツいっちょでパフォーマンスしてました。
色物もはだはだしい感じなんですけど。
歌詞がリアルで、売れない自分や売れないバンドマンの悲哀を歌っていたり、彼のサラリーマン時代の話なのか上司の悲喜こもごもを歌っていたり。
曲に世界観があって一つの物語になっているので引き込まれました。
笑いの取り方も上手い。
彼は今後売れ…るかな…。
この名前にした時点で売れる気ないな、って気がします。
ただ、私個人的にこれから注目していきたいと思ったアーティストでした。

もう一人、気になったのはゲストで出ていた「トリプルファイヤー」の吉田さん。
「トリプルファイヤー」というロックバンドのボーカルの方ですが、独特なワードセンスと雰囲気で最近バラエティ番組なんかにも出ているみたいです。
次の星野源とか言われてて、確かに顔は似てるがやってることあまりに違わねーか、って感じの人でした。
でも、これからきっと有名になっていきそうな人でした。


このイベント、あんなに酷評だったのに、私が普段聞かないような音楽を聞くきっかけになって私としては大変楽しかったです。
イベンターの人が吉田豪さんとTwitterでバトルしてくれてよかった。


という2日間でした。


「ちんぽやくざデビューライブ、フリースタイルゴリラゴリラ」の動画はこちらです→

5月3日まで見られるらしいです。
まあ長いしグダグダしてますんで、見に行かない方がいいかもなんですけど。



あ、私が普段聞いてる音楽の話。
すみません、ここ見てる人全く興味ないと思いますが…。
まあそんなことを言えば「ちんぽやくざデビューライブ」の話もそうだと思いますが…。

前回のエントリで曲を貼ったCHANCE THE RAPPER君。
iTunesに曲を買いに行ったら無くて、あれ?と思ってググったら、彼はなんと「ミックス・テープをフリーで配ることがヒップホップの精神」と言ってレコード会社と契約せずに楽曲を全てフリーでネットでDL出来るようにしてるらしいんですよ!
なんと…。
大丈夫か。売れっ子なのに食えてるんだろうか…。
とりあえずアルバムを頂いてきました。
ありがとう、チャンス君!
もしかして欲しいと思われた方はこちら→



追記はメッセージのお返事です。

 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(1)
2017'04.19.23:33

落書きしました

0001163.jpg


久々に絵を描きました。
しかも鉛筆。

…なんか色々この絵について書こうかと思ったんですが…なんだったかなあ。
顔の影ってどれぐらい入れたらいいものか悩みますね。
女性ターゲットのイラストではあまり入れない方がよさそうだ、と乙女ゲームのイラストなどを見て思いました。

色々ダメすぎてですね。
とりあえず酒を飲もう。


最近はこの曲が多幸感あって好きです。
よく聞いてます。
どうでもよくなります。




雑記:  トラックバック(-)  コメント(1)
2017'04.17.23:12

ううむ。


こんな記事を拝見しました。

■本を買いたければ秋葉原に行け田舎者は死ねってことか

多分、うちのタイバニさんもどっかに市場在庫沢山あるんだろうか。
最後の方の巻は部数自体が少ないこともあって、最近ではネット書店にもない。
…いや、実際に書店さんに無くても重版はかからない気がする。
なぜなら電子書籍があるから。
在庫抱える必要もないし。

タイバニのハリウッド映画が公開されない限り重版は無理だろうなー。
それでも無理かな。
3巻の背表紙間違ってるから3巻だけでも重版かかると嬉しいのにな~。


雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
2017'04.16.21:35

ダム人間日記


朝8時半ごろ起きました。
爪のベースコートがはがれてきたので塗りなおしていたら母から電話がかかってきて「今日日曜美術館でミュシャやるよ!」。
日曜美術館を見て「ああ、日曜美術館でやる前に見に行けてよかった…明日から絶対激混み」と胸をなでおろし。
終わってから朝ごはんを食べて、洗いものとか洗濯して、ボイフレして。
気が付いたら「ザ・ノンフィクション」の時間で「50代の地下アイドルかー、すごいなー。NAOさん前髪今風にしねーのかなー」とか思って見ながらじゃがりこを食べつつボイフレ。
「いかん、このまま家でダラダラして一日が終わる。せめてネーム用のノートを買いに行こう!」と外へ。
ちょっと早歩きすることでなんだか運動した気分になりながらポケモンを探したりして。
近所の西友で「こんだけノートあるのに無地のってあんまねーのな…」と思いながらノートを買いました。
帰ってきてボイフレ。
「ザ・ノンフィクション」の合間のCMで今日19時から「RIZIN」やるって宣伝してたな、と酒を飲みながら「RIZIN」を見て。
女の子の試合がメインになる時代になったのか!と感心して。

今です。

まあ、普通にお仕事されている方の日曜なら別にいいんですけどね…。
せめて資料の本を読みこんだりするべきなところなんですが、何もしなかったなあ。
これからしろ、って話なんですが、もうちょっと酒を飲むか、と。

…明日からがんばるぞ!きっと…!


追記はお返事です。
 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
2017'04.14.19:27

プリンアラモード


ロケットニュースのこの記事を見ました。

『珈琲西武』で軽い気持ちでプリンを頼んではいけないたった一つの理由


…私としては記事の冒頭で「プリン ア・ラ・モード¥1100」ってあった時点でこんな感じのものが出てくるのは予想の範疇内でした。

確かに派手だけど、そんなに驚くことなのか?と首をかしげて、ハタ、と。


…もしかして若い人はプリンアラモードを知らない…のか…?


まあ、最近あまりお見かけしない気もしますが…。

最後に食べたのっていつだっけな、というか、あってもあんまり頼んだ記憶ないなーなどと思いながら歩いていたら、近所のサンマルクカフェのショーケースに普通にプリンアラモードが並んでるじゃないですか。


思わず食べちゃった。


普段だったら絶対食べないのに。
ロケットニュースの記事に引っかかって余計なカロリーを…。


雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
2017'04.13.20:05

今年も


咲きました!
うちのベランダの前の桜。

sakura.jpg

9分咲きくらいかな。
ホント今年は遅かったなー。



●小野不由美著「鬼談百景」「残穢」読了。

この2冊は出版社は違えど、先に「鬼談百景」を読んでから「残穢」を読むといいと聞いていたんですが、確かに。
その順番で読むのをおすすめします。姉妹本ですね。
2冊ともホラーです。
「鬼談百景」は99本都市伝説的な怪談が載っていて、「残穢」はドキュメンタリー風ホラー。

そんなにホラーを読んでいる方ではありませんが「残穢」ほど地に足着いたホラーは読んだことありません。
霊的な現象を端から否定していくので「そんなあ」って思ったほどです。
すごく面白かったです。
リアルな怖さ。



●ミュシャ展行ってきました。

IMG_2415.jpg

この写真は「写真OKスペース」があって、思わず撮りました。


ご多分に漏れずミュシャが好きです。
ベタすぎて「ミュシャが好きです」ってあんまり言えない気がします。

画集も穴があくほど見ているので代表作の「スラブ叙事詩」も絵自体はよく知っているのですが、あんなに巨大なものとは思っていませんでした…。
デカい…。
のにデッサンの狂いが全く無い!
特に気になったのは手。手がすごい。
手の形、影の入り方、すばらしい。
ミュシャの描いた手ばかりアップで集めた画集が欲しい。

パステル調の淡い色合い、全体のトータルバランス、イラストのように美しかった。
画集は持ってるけどもうボロボロだし、図録買おう~、と思って展示品を見たら、その色合いを全てぶち壊すコントラストの強い写真になっていて買うのを止めました。
なんだあれは。




追記はお返事ですー。



 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
2017'04.10.19:22

ショッキング


私がはまっている「ボーイフレンド(仮)きらめきノート」。
アイテムが溜まると好きなキャラを選んでエピソードを見ることが出来ます。
昨日1話分見られるアイテムが溜まって、いそいそと我が推しキャラの東雲先輩のエピソードを読みにいきました。

東雲先輩は実家も空手道場、学校でも空手部の空手の達人なんです。
先輩の空手の試合に主人公ちゃんが応援に行くエピソードでした。

相手校が強い中、先輩の出番です。
相手選手と試合が始まって…

1_20170410113519e40.jpg

さすが、東雲先輩かっこいい!ヾ(≧▽≦)ノ


2_20170410113704a20.jpg

6.jpg

えっ?投げちゃったの…?
(ちなみに、私が乙女ゲームをやるときの主人公の名前は必ず「福島みずほ」ちゃんです)


3_2017041011383936b.jpg

7.jpg

えっ!?

一本勝ち?
え?
ああ、アラン先輩は外国人だから(アラブの方の王子様で留学してきてるそうです)空手ってどんな競技かわかってないのね。

投げて勝つのは柔道ですよ、やだなあ。

ほら、不破先輩ツッコんで!

4_20170410181145ae3.jpg

8.jpg


ええ…?

5_20170410181518822.jpg

は?
ホントに勝…
何ルールなんでしょうか…

空手ってなんだか知ってる…?

そもそも、この高校の空手部が、何の流派かな、寸止めかな、フルコンかな、と考えてたんですが、投げたら勝てる空手だった模様です。

あっ!投げがあるってことは!
大道塾か!

…まあ、大道塾でも投げたからと言って勝てないけど…。




追記はメッセージのお返事です。


 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
2017'04.06.21:22

きよちゃんとりあちゃん。


フジテレビ「ザ・ノンフィクション」の「中年純情物語」。

地下アイドルの女の子「りあちゃん」を50代の独身男性「きよちゃん」が誠心誠意応援してるってドキュメントです。
2年前に見たときに衝撃を受けました。
今回はその続き。
しかし、上記リンクのまとめにも書いてあったけど前回もう2年前かよ…。

2年経って、りあちゃんの環境は変われど状況は全く好転していません。

きよちゃんとりあちゃんはずっと今の感じでいられたらいい、と思うけど。
りあちゃんは売れた方がいいに決まってるしなあ。
そうしたらきよちゃんはどうなってしまうのだろう…。

吉田豪氏が実際に会ったきよちゃんをTwitter上で絶賛していて。
吉田さん曰くきよちゃんは「推しの子が少しでも注目されればいいと思ってテレビに出てる」らしいです。
私欲無く応援するきよちゃんと、その数少ないファンの為に活動を止めちゃいけないと続けているりあちゃん。
こんな人たちもいるんだなあ。
実際は色々と辛いんだろうけど、お互い思いやってて前向きな2人がホントに可愛らしい。

しかし冷静に考えたら「アイドル」でやっていくことに無理はあるよな…。
せめて歌手か女優か今後を見据えた活動にしていかないとな…。


雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
2017'04.06.20:59

ホキ美術館に行ってきました。


hoki.jpg

千葉県土気駅からバスで10分ほど行ったところにある写実絵画専門の美術館です。

アクセスは悪いですが、建物自体が斬新で色んな賞を取っていて、展示数も多く、長らく滞在して飽きない美術館です。

ハイパーリアリズムという絵画ジャンルがありまして、写真と見まごう精密な描写をするものらしいです。
私は生で見るのは初めてでした。

プロの作品半端ねえ…。
恐らく、こんな構図は実際には存在しないだろうと思われるものまでとことんリアルです。
素人の私が見ても「なんだこの浮き上がり感は…」と見とれるので、絵に興味が無い方が見ても楽しいと思います。


展示されていた絵があまりに美しく、買ってきたプリント。
モンテプルチアーノ

物販に目移りします。
クリアファイル、カレンダーも購入。猫がかわいいのでサムネイルでアップ。
クリックすると大きくなります。

IMG_2367.jpg


土気駅まで徒歩で帰ったので途中で評判のラーメン屋さんに寄りました。
ラーメン匠

美味しかった。

土気は遠かった…ですが行った甲斐がありました。
今回は新人賞展だったので、常設展のときにまた行きたいです。





追記はお返事を。
 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
2017'04.02.23:21

けものフレンズ


見ましたよ。
流行りものを流行っているときに見るという私としては珍しい事象。
フレンズたちのデザインが秀逸。
ホントに可愛かった。
…サーバルちゃんを除いて…。

しかし私が続けて見てみようと思ったのは彼女たちのバックグラウンドの不穏さ。。
不穏っていいですね。
エンディングが廃遊園地のモノクロ写真って。
まあ、それがあったからこそここまでの人気だったんだと思いますけど。

しかしながら、最後まで見てよく色んなことを理解していなかったのでTwitterで検索して考察班の皆さんの解説を見ましたよ。
なるほどね。

まどマギよりかなり穏当でほっこりだし、それでいて不穏ってかなり上手いなあ。
絵はホントに酷かったけどなー。




追記はお返事です。




 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(1)
2017'04.01.01:19

4月1日ですが

面白いウソをつく頭も気力もなくてごめんなさい…。

六義園で桜を見てまいりました。
まだ三分咲き。

rikugien1.jpg

rikugien2.jpg


でも結構キレイでしたよー。
とにかく人だらけ。
下の写真は下の方に頭がいっぱい映っていたのでカットしました\(^o^)/


さて、今日はコミックニュータイプさんと打ち合わせしてきました。
何も進まなかった。
0進展と言っても過言ではありません。

私がやりたいなと思ったことはKADOKAWAの読者さん向けじゃないみたいで。
まあ、そのやりたいことっていうのも固まったものがあるわけじゃなくて、まだ雲をつかむような状態でなんですが。

何を描いていいのかわからない…。

ハイラの時は初めから「群像劇をやる!」と決めていたり、キャラは前々から考えていたものだったりして、それなりに「やりたい」って思ったことをやったんですけど、それがこういう状態だったわけで、何をやってもダメな気がするんですよねー。

正直私が「これ」って自信持てるものが無くて。
打ち合わせした編集さんたちもさぞお困りだったろうと推察します。

とりあえず原作もののお話しでもお願いした方がいいのだろうか。

でも死ぬまでに代表作を作りたいからなんとかしないと。




追記はお返事です。

 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(1)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.