2017'06.10.23:42

ゴブレット

IMG_2641.jpg

ゴブレット6個セットを買いました!
溜まっていた楽天ポイントを使って2500円ぐらい。

前にレストランでお水がゴブレットに入って出てきてテンション上がったので、普段使ってもテンション上がる気がして買いました。

お安いからか若干ガタつきがありますが…
いい感じ!
かわいい。
水もお茶もビールもこれで飲んでます。

6個もあるから多少割れても大丈夫だ!


雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
2017'06.10.01:35

オッサン(36)


コードネーム「オッサン(36)」の表紙が公開されました。こちら→

無事校了したそうです。よかったよかった。

こちらのお仕事が終わったので私の怒涛のウォーキングデッドタイムが終わってしまいました。
続き見たいなあ。


「ウォーキングデッド」を見て感じたのは、主人公の行動が「24」の主人公ジャック・バウアーに似ている、と言うことです。
「24」を見ていたときは「ジャックの行動はエキセントリックで怖すぎるけど、こういう人物設定なんだなー」と思っていたんですが、別のドラマでもそうということはアメリカ人の求める正義のヒーロー像はここにあるのかも、と思いました。

私刑であっても正義であれば許される。

正義とは何かというとここでは「身内を守る」という一点ですね。
ジャックは家族や自分が仕事で守る対象である大統領、ひいてはアメリカを。
「ウォーキングデッド」の主人公リックが守るものは最早家族同然となった同行の仲間たち。

それらが脅かされるときや殺された時の復讐として極刑という手段をいとわない。

さすがアメリカ。

サンデル教授の白熱教室を思いだしました。
「暴走列車の前に5人の人がいて橋の上にいるデブを突き落としたら列車は止まるがデブを犠牲にして5人を助けるか否か」という例が脳裏に焼き付いています。
これも色んな意味でアメリカ的。






追記はメッセージのお返事です。

 ...READ MORE?
雑記:  トラックバック(-)  コメント(1)
 |TOP
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.