2007'03.03.21:14

アフリカの神話

アフリカの神話を読んでいます。

何に驚くって、その翻訳。
「てにをは」が間違っているのでは…と思うことがあったり、いっぱい人が出てきているのに「彼」と書いて誰かわかりにくかったり。
元のアフリカの原本自体がこんななのかしら。


そして、私が他であまり見たことが無くて驚いた漢字変換がありました。
まずは

「左様なら」

これは、挨拶の「さようなら」です。こんな漢字だとは知らなくて驚きましたが、実際、このような表記もあるようで。

そして

「お神さん」

奥さん、という意味の「おかみさん」です。これを神とあてるの!?ネットでちょっと調べてみましたけど、わかりませんでした。

どっちかというと読み物というよりは学術的大系としての役割が強いからこんな文章なんでしょうか。
読書感想文トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.