2016'05.06.00:45

最近「クリミナルマインド」をずっと見てました。Huluで吹替え版の配信が始まったので。
原稿の最中流しっぱなし。
今第4シーズンの途中ぐらい。

いやあ、連続殺人犯って生き生きしてる人が多くてうらやましい。
私も自信を持って何かして(流石に連続殺人してっていうのははばかられた)FBIのプロファイラーに理解されて撃ち殺されたい。

連続殺人犯に殺されるのはな~。結構拷問されたり心理的な圧力をかけて怖がるのを楽しむから嫌かも。
楽に気が付かないように殺してくれるなら。
できればうちの両親が亡くなったすぐ後ぐらいに。

キャストの降板劇があっけなくてびっくりします。
え、それでいなくなっちゃったの?って感じで。
メインキャラの女の子がチームの人のことを家族だって言ってたんだけど、チーム抜けたとたんに家族じゃなくなるんだろうな。
抜けた人の話がその後出てくることほぼないし。



それから映画「レヴェナント」を見てきました。
何この怖い映画。

あらすじをちょっとだけ聞いてたんです。

「怪我をしたディカプリオが足手まといになるからと仲間から見捨てられて生き埋めにされたが、どっこい生きていて見捨てたヤツらに復讐する話」って感じで理解してました。

まあ、間違っちゃいないんですけど。

なので私の想像した「レヴェナント」は…

--------------------------------------------
追手がせまってくるが怪我しちゃったディカプリオは足手まといになってしまう。
自分たちが助かるため無慈悲に生き埋めにする仲間たち。
仲間が去った後、埋めた場所からボコッと出てくる手。

数年後-。
無事に帰って平穏な生活を送っていた仲間の一人が殺される。
そこには仲間たちにしかわからないメッセージが残されていた。

「これは…!」
ディカプリオは生きていて見捨てられた復讐に燃えていたのだ!
仲間全員を殺そうとするディカプリオと仲間たちの戦いが始まる…!
--------------------------------------------

だったんですけど。


実際は映画の大部分を占める部分が私が思っていたあらすじには入っていませんでした…。

大部分は「どっこい生きていて」と「見捨てたヤツらに復讐」の間でした。

埋められた場所から砦までの極寒の大自然の究極サバイバル。
しかも瀕死。
クマにやられてっから(クマとの格闘シーンの怖さと言ったら…!!!私は見ていてあそこでもう死にました)水飲んだら首から水がもれちゃう…!穴をふさぐために自分で首を焼くという荒療治…。

しかもネイティブな部族に追われてて、部族の人ったらものすごい正確に弓矢で射貫いてくるんですよ。
雪だし。猛吹雪になったりするし。川落ちるし。食べ物無いし。
辛い…辛すぎる。

ディカプリオの爽快な復讐劇を見て現実逃避しようと思って行ったのに…。
ラストの格闘シーンでもまた私は死にました…。

ズートピアを見るべきだった…。
しかし近所の映画館では吹替え版しかなくて、ちょっとそれは避けたい…。



最近、酒飲まないとつらいです。
本数増えないようにしないとなー。



追記はコメントのお返事です。
>名無しさま
すみません…売れていないので…何とかしたいんですけども…(>_<)

>宮澤さま

まったく失礼ではないというか、逆でいつも本当に励まされてます!
こう思って下さる方が一人でもいらっしゃるなら、ハイラのSP描いてよかったなあと思えます。
ありがとうございます…!

雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.