2007'11.21.00:30

方世玉

翠花


1993年に製作された香港映画「方世玉」
私の大好きな映画です。
主演はリー・リンチェイaka.ジェット・リー。

清朝、乾隆帝の頃が舞台のアクション時代劇です。

この映画、私にとっての魅力はとにかく、女性たちが強いこと。
強い、といっても「芯が強い」とかじゃなくって
実際に武術でかっこよく男をなぎ倒すんです。
しかも、中年女性が。

1人目は主役を食っているほどの強烈キャラ、主人公のお母さん。
お母さんは、武術の達人。
キレイなんですけどね。
めちゃくちゃ強いんですよ、お母さん。

もう1人すごく強い女性。
こちらはヒロインのお母さん。
こちらもえらく美人なお母さんですが、何の説明も無く、強いです。

とにかく二人ともすごくかっこいい。
動きも、服の長いすそをさばいて見得を切る様も。
クンフーものがお好きで未見の方には是非見ていただきたいです。

ちなみに「方世玉2」はお勧めしません…


なんで今頃「方世玉」の話かといいますと、冬コミ用の本は女性のクンフーアクションものにしようかなあ、と思いまして。
DVDで見直してみたんです。
やっぱりお母さん素敵…


映画感想文トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.