2017'04.06.20:59

ホキ美術館に行ってきました。


hoki.jpg

千葉県土気駅からバスで10分ほど行ったところにある写実絵画専門の美術館です。

アクセスは悪いですが、建物自体が斬新で色んな賞を取っていて、展示数も多く、長らく滞在して飽きない美術館です。

ハイパーリアリズムという絵画ジャンルがありまして、写真と見まごう精密な描写をするものらしいです。
私は生で見るのは初めてでした。

プロの作品半端ねえ…。
恐らく、こんな構図は実際には存在しないだろうと思われるものまでとことんリアルです。
素人の私が見ても「なんだこの浮き上がり感は…」と見とれるので、絵に興味が無い方が見ても楽しいと思います。


展示されていた絵があまりに美しく、買ってきたプリント。
モンテプルチアーノ

物販に目移りします。
クリアファイル、カレンダーも購入。猫がかわいいのでサムネイルでアップ。
クリックすると大きくなります。

IMG_2367.jpg


土気駅まで徒歩で帰ったので途中で評判のラーメン屋さんに寄りました。
ラーメン匠

美味しかった。

土気は遠かった…ですが行った甲斐がありました。
今回は新人賞展だったので、常設展のときにまた行きたいです。





追記はお返事を。




>宮澤さま

ようやくあちこち桜満開になってきましたね!
去年は今頃もう満開だったうちのベランダの前の桜は今日ようやく開花しました。

タートルズはちょっと侮ってました。
真面目で責任感があるキャラが好きな私はレオナルドにメロメロです。
「この世界の片隅に」私も見ましたよー!
あれもなんだかんだとラブストーリーでしたが、ラストまで見て胸をなでおろしましたね。
戦争ものだし何があるかわからなくてヒヤヒヤしました。
良作でしたね!

水木先生の作品自体を私はあまり拝見したことが無いような。
あ、香川照之さんが水木先生を演じたドラマを見たことがあります。
あの戦争体験は本当に悲惨だったし、先生の死生観を確固たるものにしたのかなあ、と思いました。
私も出来る範囲で何か作らないと、と思います。
なかなか難しいですね。

けものフレンズは「もう人類がいない、それどころかあそこ以外に生物もいない世界なのかも」という辛い世界観の謎がホンワカしたフレンズたちとのやり取りと相まって興味をひいた作品だと思います。
…ホントはもっと悲惨な状況を期待してしまった私です…。
なんでしょう、また他人様の幸せを望めない私が出てしまったんでしょうか…。

サーバルちゃんは…なんか…デザインダサくないですか…。
これは個人の好みに寄るものも大きい気もしますが。
あの手袋に上のシャツが乳袋的に見えてしまうハイウエストスカート…。
うーん…。

ラストのペンギンちゃんたちは台本なくて声優さんたちが頑張ってる感じがしてよかったですねw
あの子たちが活躍する回までご覧になってないかな?
あ、そういう子たちだったのか!と思いました。

スポンサーサイト
雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.