2017'06.12.00:27

ソロアクト!

吹越満のソロ・アクト・ライブ、8年ぶりにやるらしいということを今日知って嬉しくて祝杯を上げております。

今お芝居をよく見に行ってるのもこれを見だしたから、と言っても過言ではありません。
楽しみ…!


●貴志祐介祭り、まだ続いています。

先日は「鍵のかかった部屋」、今日は「クリムゾンの迷宮」を読みました。

「鍵のかかった部屋」は青砥純子弁護士と榎本径という防犯ショップの店長さんが主人公の密室推理短編集でした。
後から長編「硝子のハンマー」のキャラクターだということを知りました。
これから「硝子のハンマー」を読みます。

「クリムゾンの迷宮」はなぜか不思議な場所に集められた人達がゼロサムゲームをさせられる、という内容でしたが、一つ気になったことが。
主人公が「社会の不適合者、はみ出し者が集められた」と言っていまして。
中にエロ漫画家の女の子がいるんですよね…。
他の人は会社の金を使いこんだだの、多重債務者だの、リストラにあってホームレスだったりするのに。
えー、エロ漫画家ちゃんと働いてるじゃん!
ダメなの!?
それなら私も「社会不適合者」だよ…と暗い気持ちになりました。
今加えて無職だけど…。



追記はメッセージのお返事です。




>宮澤さま

なるほど、ご自身の実体験に基づいておられたんですね。
私は傍から見ての感想なので、宮澤さんの感じてらっしゃるイメージの方が実態に近いのかも。

フランス人の仏教徒だった人から話を聞いたことがあるのですが、小乗仏教で、この世の審判の時に仏教徒以外は滅びるという教えだったそうで、まあ、宗教というのは大体そういうものみたいですねえ。

何かを信じることによって心の平安を得る、というのはわかります。
そうでないと生きていけない辛い状態の人は沢山いらっしゃるのだろうなあ、と思います。

でも、宗教が無くなればいいのになあ、と中東情勢を見て思ったりします。
ジョン・レノンの気持ちもわかります。


ウォーキングデッドは、ゾンビというギミックを使った人間ドラマだな、と思います。
主人公は正義の保安官です。
彼に共感できるか否か、是非ご覧になってくださいませー!



>cocoさま

私も100均食器ばっかりで、このこだわりのなさが私を作っている!とちょっと思ってしまいました…。
きっとオシャレな漫画を描く漫画家さんは食器もオシャレですよ…。

東雲先輩がいるゲームは乙女ゲームなので、主人公ちゃんといつもあんな感じです。
でも次回出てくるときには主人公ちゃんはあんなことがあったことをすっかり忘れているのですが…。

来生くんにはいい女の子がいたらよかったんですが、出せませんでしたねえ。
私のイメージでは来生はあんな余裕であんなセリフは言えそうにありませんww
大層テンパっていることと思います。
「キ、キ、キスしてもいい…!?」みたいなw

サイン会の時に来生にはもっとはっちゃけて欲しい、というご要望を頂いたんですが…やっぱり私は常識人が好きなんですよね。漫才で言うとツッコミが好きです。なので来生はあんな感じになりましたね。



>きまぐれ貴族さま

ゴブレットという言葉は確かハリーポッターの副題にも使われていたような。
なんかカッコよくないですか、ゴブレットって。響きが好きですww
ホント、オールマイティで使えるんですよねー。
買ってよかったです!






スポンサーサイト
雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.