2017'06.15.01:34

発見!

●今日調べものをしていたら「からゆきさん」にたどり着きました。

そこに「嬪夫(ぴんぷ)などと呼ばれた斡旋業者、女衒たちである。」という文章が!
英語のPimpと同じ意味!
どっちかが語源なのか。
なんかすごくないですか。

●撮っておいた大好きな番組「ザ・ノンフィクション」の「マキさんの老後」の回を見ました。
マキさんと佳枝さんはご夫婦。
旦那さんのマキさんは女装系のゲイ、奥さんの佳枝さんは男装の麗人だったレズビアン。
あべこべ夫婦なんだそうです。

この2人を「ザ・ノンフィクション」はずっと追っかけていて、今回も前後編で結構な力の入れようで密着してくれます。
私も「お、マキさんと佳枝さんだ!」と、もう知り合いのその後を見るかのようにワクワクしてみました。

前回から思っていたのですが…。
佳枝さんがひたすらかっこいい…。
無職になってしまったマキさんに、大して文句も言わず、腰の痛みを押して介護の仕事に出かけ、帰ってきて美味しい夕食を作ってくれる…。
マキさんのヒステリーや理不尽な八つ当たりにも付き合い、キチンと対応してくれ、マキさんが舞台に出ると言ったら応援までしてくれる。

マキさんいい人に会えたねえ…。
やっぱり女性の方が現実的であり、なおかつ、男性の要素まで持っているとカッコよくなるのかなあ。

そんな二人のホームページを見つけてしまった→
中々に古めかしい香りがしますが…ノンフィクション以外の新しい情報はないのね…。



追記はメッセージのお返事です。





>宮澤さま

信じる人が幸せならばお金かかっても問題ないんですよねえ。
詐欺なら最後までだまし続けてくれればいいと思います…。

私も今日住民税の通知が届いてかなり新作の意欲が増しました!
今までああでもないこうでもないと考えてきた構想があったんですが、今、海外ドラマや映画やゲームを見るうちに描きたい萌えを発見してそちらに移行してからは急ピッチで進んでます。
萌えって大事。
なんとか早い段階で作品にしたいです!。
雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
Next |  Back

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/15(木) 19:31 | | [ 編集]

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/15(木) 23:45 | | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.