2017'11.27.21:59

ボイきら×ユニゾンイベント


いそいそと行って参りました。
ボーイフレンド(仮)きらめきノート×ユニゾン!のイベント。

声優さんのイベントって初めて行ったかも。
あ、一回、角川さんとアニメイトさん主催の森田成一さんのタイバニトークショーに寄せて頂いたことがありました。
あの時は森田さんがバーナビーに寄せた衣装にわざわざ着替えてらして感動したなあ。


さて、ボイきらイベント、何をどう話そうかな。

そもそも東雲先輩役の声優さんがメインMCのボイきらイベントだと思って行ったのが間違いでした。

お客さんはみんな大盛り上がりだったし、製作側もお客さんを楽しませようと上手くボイきらと絡めた面白い企画を頑張ってたし、演者さんも頑張ってたし、私も笑って楽しんだ部分はいっぱいあったんですけど。

元々、このイベント自体が「ボーイフレンド(仮)」半分、それに参加している声優さんたちがやっている全く関係ない(一応ボイフレの宣伝的なことはするけど)内容のラジオ番組「ユニゾン!」が半分、といったもので、出演陣もあまりゲームのキャラのことを意識している感じはありませんでした。

というか出演陣があまりにもボーイフレンド(仮)のことを知らず中々の思い入れの無さが散見されましてね。
まあ、乙女ゲームですしね。

更に東雲先輩の声の方は「下ネタ」が代名詞と言っても過言ではない?有名声優さん。
ご自身でも正反対という東雲先輩にはあまり興味がないご様子。
東雲先輩ファンがいるとは思いもよらなかったのか?

乙女ゲームという媒体における「東雲巽」ファンとして行くとなかなかに辛いものがありました。
結果として「私向けのイベントでなかった」ってことですね。


まあ、いい経験になりました。
今後は「東雲先輩に声優などいない。あれが彼の声である」と思って生きていくことにしようと決めました。
東雲先輩はかっこいいなあ。


雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.