2018'05.02.03:07

レディプレイヤー1


見てきました、レディプレイヤー1

なんと懐かしい映画…。
この展開既視感しかない!って感じでした。
往年のスピルバーグ映画のパロディのようでした。
パロディなのかも。
MMOあるあるあんまり無くて、これも今風ではない感じ。

あんなオタク知識が物をいう世界、うっすいオタクな私はあのゲーム世界に特に行きたくありません…。

この映画の言いたかったことって「クリエーターを知って欲しい」ってことかな…。
気持ちはわかる。


お気に入りはゲーム作者のハリデーさんの葬式。
「スタートレック葬」だったwww
連邦のマークとエンタープライズが花で作ってありました。
全く何も触れられてないけどハリデーさんトレッキーだったのね。




追記はメッセージのお返事です。








>宮澤さま

イベントはアーティストがライブペインティングやっていたりしますし、当日簡易コミッションなども受けようかと思っていますし、よろしければ是非おいでくださいませ。
入場料が2500円かかってしまいますが…。

オリジナルの漫画作品を作るのは難しいんだな、と自分の力量や編集者との距離感など含め考えさせられる昨今でした…。
オリジナルやりたいですねえ…。

雑記:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.