2008'03.18.16:04

キーチ!!/新井英樹

ビックコミックスペリオールで連載中のマンガです。

このマンガが100万部売れてないのはおかしいです。
実は売れてたりする?

主人公の染谷輝一くん。3歳。ますみ幼稚園年少組。
その行動はどうみてもなんらかの発達障害的な感じ。
お母さんは毎日大変。
なかなかにほほえましく(?)始まったこのお話ですが、そこに留まらないのが新井英樹さん。
キーチの数奇な人生が描かれます。

幼くしてキーチが得た座右の銘は「ひとり すごい、ひとり だいじ、みんな ひとり」
すげえ。

引き込まれてあっという間に既刊9巻を読破。
幼少編がイマイチ、という方も是非小学生編まで読んで欲しいです。
一大プロジェクト敢行の話になっていくので、本当に面白い!


新井英樹さんの描くキャラクターはどの人もリアルです。
いい部分も悪い部分も、いるいる、こういう人って感じ。
お気に入りのキャラは「秋ポン」です。あんな風になりたい。

あと、そのキャラクターの見た目がすごい。
漫画絵だけど、リアル。
「美人じゃない」と台詞にはありつつも、他の漫画家さんが描いたらかわいくなっちゃうであろう女の子も見た目にわかる不美人。
年齢の描き方も容赦なく。
9巻あたりで出てきたレギュラーキャラの女性がおもいっきり出っ歯の人だったのにもちょっとした驚き。


「キーチ!!」は今まで私が読んだマンガの中でトップクラスに好きなマンガです。
何度読んでも、その台詞ひとつひとつに惹かれます。
新井英樹さんは天才ではなかろうかと。


9巻で一旦終わりだそうで、この後は「キーチVS」というタイトルで続いてます。
4月に第1巻が出るとのこと。
久々にマンガの発売日が楽しみです。

読書感想文トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.