2019'07.28.02:42

N国…

選挙も相撲も終わりましてね。
楽しみが一挙に無くなりましたね…。

選挙は広島が熱かったことを選挙後に知ってめっちゃテンションが上がりました→
これよ、これ、私が選挙に求めているもの。
もうこれだけでもドラマ。
岸田さんが河井陣営の演説に立ってるのを見た溝手陣営のショックの絵が見えます。
ドラマ化しろよ。

陣営って言葉が好きです。
選挙は戦争だなあと。
人が死なない戦争です。


タイトルにしました「NHKから国民を守る党」。
6年も前からこれを見据えて地方議会に議員を増やして来たN国。
今回比例で1議席を確保。
通常の常識の方は眉をひそめられるのかも…

しかしですね。
今回参議院議員になった立花代表。
彼がAbemaTVの選挙特番で話しているのを聞いてそのクレバーさにビックリしました。
「NHKをぶっ壊す」に引っ張られてイロモノと思ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、こちらを見て頂けるとその高い戦略性が見えます→

「NHKにスクランブルをかける」という一点の目的のみになんでその頭の良さの全てをかけるのか…
NHKがスクランブルをかけたら党を解散するとまで言い切る立花代表。

本当に「目的の為に手段を選ばない」という典型。
政党要件を満たす得票率2パーセントは比例で成し遂げられないと踏んで、一人区を狙って候補者を立て与党、既存野党以外の候補者を求めている人達の票を狙ってクリア。

池田信夫氏の言う「選挙制度のバグ」をついた方法で議席獲得までもっていったんですね。

私はNHKの集金人の「え!?ヤクザ!?」と言わんばかりの取り立てを目の当たりにしたことがあります。
あの人件費要らなくない?とも思うんですよね…

それもあって、票を入れはしないもののN国には注目しておりました。

ここ数日の話題としては問題議員を引き込もうというビックリ戦法で未だ大注目のN国。
問題議員であるかどうかもいとわずとにかく多数派を目指す立花代表の「目的の為に手段を選ばない」徹底主義。

正直NHKに金を払おうが払わなかろうが個人的にはどうでもいいんですが、稀にみる頭がいい上に行動力が半端ない狂人っぷりに思わず見とれてしまっています。
漫画的なんですかね。

れいわ新鮮組は政治的理念がありますが、やってることはN国と大差ないと思っています。
次の衆院選がなかなかに恐怖ですね。

選挙はやっぱり面白いです。


雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
Next |  Back

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/07/30(火) 01:21 | | [ 編集]

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/08/04(日) 22:52 | | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © ダム人間雑記. All Rights Reserved.